子ども・若者支援団体交流サイト 子ども・若者サポートネット信州

今抱く悩みが、明日の勇気に繋がるように

葉月

連日、35度くらいでしょうか。

とにかく暑い。

今日すてきな言葉に遭遇。

「人生のひとつずつにきまりをつけていきたいのです。」

本日お会いした女性の言葉。

彼女の親戚のお子さんが中学のとき不登校になる。

高校は通信性の高校に在籍。

親戚のお子さんとご両親の思い。

「人生のひとつずつにきまりをつけていきたいのです。」

「高校を卒業するというきまりをつけたい。」

「きまりをつける」とは「決着をつける」と私なりに解釈。

「高校を卒業するという決着をつける!」

暑い中、汗がひき、背筋がシャンとしました。(A)

 

 

前の記事へ | 一覧へ戻る | 次の記事へ