子ども・若者支援団体交流サイト 子ども・若者サポートネット信州

今抱く悩みが、明日の勇気に繋がるように

シーズフォーラムに参加

諏訪市で行われたシーズフォーラムに参加

信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部

本田秀夫先生の講演

会場にはあふれんばかりの参加者

本田先生は、医学的に話したあと「具体的に言うと〇〇です。」

具体的に話してもらえると、胸に落ちる

本田先生のジョークも混ぜながらのテンポの早いトークに魅了

あっという間の2時間30分

印象に残ったのが、発達に課題がある人たちは「生物学的に少数派」

生物学的に少数派という言葉には愛があふれている

生物学的に少数派だもの、守らなきゃ

少数派の尊厳をまもること大事

そして本田先生の名ゼリフをもうひとつ、

「学校に行かれなくなったときに、所属できる居場所があるといいですね。

中間教室とか、シーズもいいですよね」

学校に行かれなくなった子どもの居場所の大切さを力説

次世代サポート課の居場所支援構想に心強い味方現る

長野県に

医学的な観点から

居場所の大切さを唱える

医師本田秀夫降臨!(A)

前の記事へ | 一覧へ戻る | 次の記事へ