子ども・若者支援団体交流サイト 子ども・若者サポートネット信州

今抱く悩みが、明日の勇気に繋がるように

このページを印刷する

音楽を楽しむ会 スキップ

音楽を楽しむ会「スキップ」は2001年4月発足です。障がい者であれ健常者であれ、音楽には色々な楽しみ方がある。それをアピールしよう。周囲の皆様の支えで、大好きな音楽(主に太鼓や楽器)を通し自己表現を豊かにし、仲間意識を育み、発表の場を通し、社会参加する事により笑顔で生き生きと歩んでいこう。
 
こうして「スキップ」と名付けられた会は、当初は数名の会員、酒樽に赤ペンキを塗り太鼓の皮を張った手作りのスタートでした。小林収子先生(東御市在住)にご指導をお願いし、現在は会員数37名(障がい者27名・そのきょうだい3名・ボランティア7名)です。

2005年度から練習場所を東御市総合福祉センター3階に移し、同年から3年間、東御市・長野県より障がい者余暇活動支援事業の助成金交付を受けました。現在は華・遊・舞・楽のクラスに分かれ、毎月2回45分、特性や年齢に合った練習に励みます。当初の支援学校生中心のメンバーから、障がいの有無なく地域からの参加者も増えました。

今後も障がい者の育成・余暇活動推進の「スキップ」という面も残しつつ、地域の文化活動の一つとして皆様に愛される存在として活動します。会員増加・ボランティアの不足・発表の場の増加による負担等課題もありますが、会員及び保護者同士が協力し、応援の皆様のお力を得て、今後も活動の場を広げていきます。

団体・組織概要

※支援団体の活動内容については、直接支援団体にお問い合わせください。

団体名 音楽を楽しむ会 スキップ
代表者名 柳澤 容理子
住所 〒389-0502 東御市鞍掛197東御市総合福祉センター福祉課内
設立年月 平成13年4月1日
TEL 0268-64-8888
活動日時 活動日:第1・第3土曜日
時間:9:00~12:00
対象者 知的障害児・者、発達障害児・者、自閉症の方
対象年齢 年長児から成人(会員26名)
支援内容

相談活動

支援内容

居場所・保護者支援
○音楽療法の視点を取り入れ、4つのグループ分けによりセッションを行う
 ・中学生以上のグループ:主に和太鼓を中心に音楽活動を行う
 ・未就学児から小学校低学年を中心としたグループ:発達障害、自閉症傾向の子供達
 ・中学生以下の就学児を中心としたダウン症児のグループ
 ・中学生以下の就学児を中心とした発達障害・自閉症のグループ

○余暇活動の充実と共に、発表の場を通し社会参加を積極的に行う
・東御市子どもフェスティバルオープニング演奏、巨峰の王国祭り発表、市民祭り演奏、東御市ふれあいフェスティバル実行委員と当日参加協力

*主に東御市総合福祉センター(東御市鞍掛197)で活動
支援体制(スタッフ) 日本公認音楽療法士1名(指導者)、ボランティア6名(保育専門家、介護福祉士、主婦)
支援対象地域 上小地域(東御市、上田市、坂城町、小諸市)
料金 年会費10,000円(和太鼓・法被・楽器購入費・指導料)
問い合わせ方法 東御市福祉課、東御市社会福祉協議会、会代表へ直接または電話にて
交通アクセス(最寄り駅・バス停等) 東部湯の丸ICより車3分(東御市総合福祉センター3階講堂)
駐車場有無

検索結果をもっと見る もう一度検索する

STEP1 地域を選ぶ

STEP2 ジャンルを選ぶ





STEP3 検索ボタンを押す

地域・ジャンルを選んだら検索ボタンを押してください。
下記に検索結果が表示されます。