子ども・若者支援団体交流サイト 子ども・若者サポートネット信州

今抱く悩みが、明日の勇気に繋がるように

子どもの日シンポジウムのおしらせ(長野県弁護士会)

長野県弁護士会では、子どもの日記念事業として、シンポジウムを開催します。

昨今の日本では、多くの若者がひきこもり状態にあると言われ、社会問題となっています。

子どもがなぜひきこもるのかを理解して援助・自立支援を行う必要があると考え、自立支援への関わり方と課題について意見交換を行うこととしました。

大勢の方のご参加をお待ちしています。

 

日時:平成27年5月30日(土)13:30~16:30

場所:長野市生涯学習センター大学習室1(トイーゴ4階)

内容:第一部 基調講演

     講師 藤井雄一郎(若者サポートステーションシナノ、統括コーディネーター)

     講師 松田恵子(ブルースカイ~登校拒否を考える親と子の会~代表)

     ゲスト 岡村敬、小野葵(ブルースカイメンバー/不登校経験のある若者)   

    第二部  パネルディスカッション

     テーマ 「それぞれの立場からの自立支援への関わり方と課題について」

     パネリスト 藤井雄一郎、松田恵子、有吉美知子(弁護士)

     コーディネーター 伊藤亜希子(弁護士)

参加者:一般市民のみなさま

参加費:無料

主催:長野県弁護士会

 

2015子どもの日記念2.0.pdf

前の記事へ | 一覧へ戻る | 次の記事へ