子ども・若者支援団体交流サイト 子ども・若者サポートネット信州

今抱く悩みが、明日の勇気に繋がるように

このページを印刷する

子どもの支援・相談スペース「はぐルッポ」

 子どもの支援・相談スペース「はぐルッポ」は、子育て支援のワンストップ型ポータルサイト「はぐまつ」が運営する公設民営の不登校等の子どもたちの居場所です。 
 「はぐルッポ」は、学校へ行けない、あるいは、登校していても苦しい思いをしている子どもたちの居場所です。また子どものことで悩んでいる保護者等の相談も受けています。
 「はぐルッポ」はいわば、学校と家庭とのすき間にある、秘密基地のような場所と言えるでしょう。
 ここでは子どもたちはありのままの自分でいることができます。自由に遊んだり、言いたいことを言えたり、安心して失敗することもでき、また何もしないでいることさえ保障されます。ただ「居ていい場所」です。

団体・組織概要

※支援団体の活動内容については、直接支援団体にお問い合わせください。

団体名 子どもの支援・相談スペース「はぐルッポ」
代表者名 西森 尚己
住所 松本市旭3‐2‐21
設立年月 平成25年5月1日
TEL 0263-31-3373
FAX 0263-31-3373
Eメール hugmatsu@sky.plala.or.jp
URL https://www.hug-matsu.jp
活動日時 活動日:毎週水曜日・金曜日、月1回月曜日、月2回木曜日
時間:月・水・金曜日13:00~18:00、木曜日14:00~17:00
相談受付 相談受付日:随時
時間:随時
対象者 不登校・不登校傾向の児童生徒、悩んでいる保護者等
対象年齢 小学1年生~高校3年生、保護者
支援内容

相談活動

面接・電話・メール

支援内容

学習支援・居場所・保護者支援
自分のしたいことをして過ごす子どもたちを、レールを敷いたり指導したりするのではなく、見守り、子どもたちが自ら一歩を踏み出すエネルギーを育むための環境づくりをしています。
子どもや保護者からの相談は随時受け、必要に応じて医療機関や教育機関に繋げています。

はぐルッポ : 毎週水曜日・金曜日、月1回月曜日13:00~18:00

はぐスタ : 月2回木曜日14:00~17:00、学習したい子どもが勉強する日
はぐスポ : 毎週金曜日13:00~15:00、体育館で遊ぶ時間
ボルダリング : 隔月第3金曜日、市内施設利用
はぐ茶 : 隔月第3水曜日、茶道を習う日
支援体制(スタッフ) 交代で毎回3~4名 毎月一回スタッフ会議
支援対象地域 松本市・近隣市町村
料金 無料
問い合わせ方法 電話、FAX、メール
交通アクセス(最寄り駅・バス停等) 松本駅よりバス10分、徒歩30分
駐車場有無 有(6台くらい)

検索結果をもっと見る もう一度検索する

STEP1 地域を選ぶ

STEP2 ジャンルを選ぶ





STEP3 検索ボタンを押す

地域・ジャンルを選んだら検索ボタンを押してください。
下記に検索結果が表示されます。